夫婦の悩み

出産後の悩みの種『夫婦で乗り越えたセックスレス改善方法』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新婚生活を終えてもなお、仲睦まじかった夫婦も、出産を機にセックスレスに…。巷では、出産後にセックスレスに陥る夫婦が多いのだそうです。そんなセックスレスの悩みを改善するためには、どうしたらいいのでしょうか?

他人事だと思っていたセックスレスが出産後の悩みに

私たち夫婦は、子供ができるまではとても仲の良い関係でした。付き合って7年、結婚して3年経っていましたが、マンネリもなく周りが羨むほどでした。
「そろそろ子供が欲しいね」と、お互いに話し合ってから半年ほどで赤ちゃんを授かることができました。つわりがあったり、体調の優れない日もありましたが、2人の仲の良さは変わりませんでした。安定期に入ってからは夜の営みもそこそこにあり、セックスレスとは全く無関係な日々を送っていました。

ところが出産後、思っていた以上に育児が大変になり毎日がめまぐるしく過ぎて行きました。年中睡眠不足で食事もまともに摂れず、トイレさえ極限まで我慢するほど。正直、これほどまで育児が大変だと思っておらず途方に暮れていました。

私はもともとイライラしない性格なのですが、睡眠不足が続くとさすがにイライラし始めました。小さな物音にも過敏になり、訳が分からず泣けてきたり、今思えば育児ノイローゼだったと思います。

育児の疲れはいつしか夫へ。そしてセックスレスに。

そのイライラや不安の矛先はいつしか夫へ。夫との仲はどんどん悪化していきました。悪化していくと言っても私が一方的にプリプリした態度を取っているだけで、夫は私にいつもとても優しかったのですが…。その優しささえも、私にとってイライラする標的となっていました。

子供ができるまでは一週間以上セックスしない時はなかったのですが、ここへ来て初めて一年以上セックスしていないことに気が付きました。極端すぎますが、私が全くそんな気持ちになれなくなったのです。
私達は立派なセックスレスになり、夫はそのことにとても悩んでいました。私も悩みではありましたが、それ以上に育児が大変だったのでついつい後回しにしてしまったのです。
1

夫婦関係は悪化、セックスレスの悩みは深刻に

周りが羨むほど仲睦まじがかった私たち夫婦は、どんどんお互いに嫌悪感が増していきました。私は正直体に触れられるのも嫌で、夫が誘ってきそうな気配があれば寝たふりをしたり、忙しそうにバタバタしたりしていました。
私は育児にこんなに切羽詰まっているのに、夫は呑気なものだ」と、嫌気がさすほどでした。

夫の方も長らく私から相手にされないので、私に対して不信感を抱くようになりました。今まで定期的にセックスしていたのが、いきなり一年以上も音沙汰がなくなったのだから当たり前ですよね。いつしか夫は私を誘わなくなり、自分で処理するようになりました。私は誘ってこなくなった夫を横目に、心底ホッとしている始末でした。

育児が落ち着くと夫への愛情も再び。セックスレスが悩みの種に

しかし子供が2歳前になると、急に育児が落ち着き始めました。子供のいる生活がやっと当たり前に思えてきたのかもしれません。夜泣きに悩まされていたのが、子供に生活リズムがついたことで解消されたことも大きかったのかもしれませんね。すると不思議なことに、夫への愛情が再びあふれだしました。

育児に奮闘しながらも、セックスレスのことについては私の悩みの種でもありました。「浮気や不倫をされたらどうしよう」という不安もありましたが、育児に不慣れでいっぱいいっぱいだったあの時の私には、どうしようもなかったのです。

一年以上私に粗末に扱われた夫は、完全に私に愛想を尽かしたような感じでした。おはよう、などの挨拶以外は何の会話もなくお互い無言状態でした。

私はそれとなく、セックスレスのことについて話しました。「今まで育児が辛すぎてそんな気持ちになれなかった」と。夫は少しホッとした表情をしていましたが、なぜかその日もその翌日も私を誘ってきませんでした。

夫のセックスレスの悩みは食事で改善。思いやりの気持ちも忘れずに

夫からすぐに夜のお誘いがあるかと思いきや、全くないので私はまた不安に陥りました。
私が相手をしなかったから、もしかしたら他に好きな人が出来たのかもしれない」…いつの間にか夫婦別室になり、気がつけばセックスレスになって2年以上が経っていました。

思い切って私は、自分から夫を誘ってみることに。夫は驚いた様子でしたが、その晩はこのセックスレスを解消するべく、今までの分も愛し合おうと私は意気込んでいました。
しかし、いくら頑張っても夫はセックスをできませんでした。その光景は異様で、私はショックを隠しきれませんでした。「きっと出産で私の体型が変わったからだ」と思いました。

でもショックを受けていたのは、私より夫の方でした。
話を聞くと、私から拒まれ続けてしばらくすると、全く反応しなくなったそうです。それ以来夫はセックスレスに悩み続けました。私は夫がこんな風になったのは自分のせいだと感じ、何か良い方法はないかと探しました。
病院に行くことも考えましたが、それは最後の最後にしようと思い、とにかく私が夫のためにできることを考えました。

育児でバタバタしていた時は、なかなか手料理を振舞う事ができず、夫には出来合いのものばかり用意していたことを思い出しました。私はまずはそこから改善しようと、栄養バランスを考えた食事を今までのように作り始めました。精力増強と言われる鰻や牡蠣は頻繁にレシピに入れてみました。
2
そして、ほったらかしにしたにも関わらず、浮気もせずいつも穏やかに私を支えてくれた夫に感謝の気持ちを伝え続けました。夫への愛情が消えていないことを、日々の生活の中から言葉にして伝えるようにしたのです。できるだけ自分の身なりも綺麗にするように心がけました。

セックスレスの悩み改善には相手への愛情が不可欠

食事改善が大きかったとは思いますが、夫はどんどん変わり、昔のように会話も弾むようになりました。すると自然と夜の方もうまくいくようになったのです。セックスレスの悩みを改善するのは、食事改善と共に、愛情が一番の薬ではないかと思います。

もっと手軽にセックスレスの悩みを改善するには

手軽に夫婦の営みを取り戻すには、【恋するコーヒー】がおすすめ。セックスレスの悩みを解消するには「余裕」が必要です。 食後にコーヒーを飲んで会話を楽しみ、夫婦そろって身体も心もポカポカ。雰囲気作りにもうってつけです。ぜひお試しくださいね。
NHC箱
▶︎詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加