恋するコーヒー

12時間持続可能!韓国のED薬とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今韓国製のED治療薬話題になっています。 その名は「ザイデナ」。

韓国最大手の製薬会社、東亜製薬が生産・販売しているもので、2005年から販売を開始、2年後にはバイアグラに次いで国内シェア2位となっています。

有名なバイアグラ・レビトラ・シアリスは欧米製ですが、これはアジア製ですので、日本人の体型・体質に合った治療薬と言えそうです。

「ザイデナの主成分であるウデナフィルは、従来のED治療薬同様、陰茎周辺の血管を拡張させることで勃起を促します。バイアグラの作用時間は4時間ですが、ザイデナは約12時間も作用するそうです。

 

効果持続は12時間?

「ザイデナの主成分であるウデナフィルは、従来のED治療薬同様、陰茎周辺の血管を拡張させることで勃起を促します。バイアグラの作用時間は4時間ですが、ザイデナは約12時間も作用します。

またバイアグラは空腹時に服用する必要がありましたが、ザイデナは食事の影響を受けにくい。顔の火照りや頭痛などの副作用がほぼないのも特徴です。

韓国国内向けに開発されているため、欧米発の現行品よりもアジア人に向いているといえます」

引用:渋谷三丁目クリニック古市昌之氏

主成分は「ウデナフィル」 前立腺肥大症治療用に開発されていましたが、臨床研究の段階でED治療に効果があることが判明したようです。 (バイアグラも元々は狭心症の治療薬として開発されたものでした。)

日本では前立腺肥大症治療薬として販売?

現在日本では、明治グループ製薬会社がウデナフィルを主成分とした治療薬を開発中ですが、これは前立腺肥大症治療薬として販売されるようです。

これをED治療薬として服用する場合は自由診療となるため、副作用が発生した場合「医薬品副作用被害救済制度」は適応されないとのこと。 あくまでも自己責任として服用する事になります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加