夫婦の悩み

ED改善&健全な夫婦生活には健康な食生活から!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「オーガニック」という言葉を良く耳にしますが、無農薬・無化学肥料の食材を摂ることは、ED改善および健全な夫婦生活にも効果があるようです。

 

根本的なEDの原因とは

EDは健全な夫婦生活を営むためには何としても改善したいもの。

原因としてよく挙げられるのは、「不規則な生活や偏った食生活」です。 また、飲酒や喫煙も影響を及ぼします。

  • 出来るだけ規則的な生活をする。
  • しっかり睡眠を取って疲れやストレスをためない。
  • 食事はなるべくオーガニックな食材のものを率先して摂る。
  • 精力を高めるにんにく・ネギ・山芋などを多めに摂る。
  • アルコール・たばこ・甘い物は控える。
  • 毎日軽めの運動をする。 特にスクワットが良い

食を見直しましょう

1998年に日本赴任学会の発表した研究では、60人中58人に「奇形精子」が発見されたとのこと。

食生活を調査したところ、8割の人ががカップ麺とハンバーガーを常食しており、ダイオキシンが精巣に蓄積され精子に異常が生まれたと考えられています。

食生活で心がけること:

  1. 安さに惑わされない。価格が安いのにはコストを抑えている何かがあります。 添加物が多く使われている可能性も
  2. 成分表を見る。 食品添加物が多いものはなるべくさけましょう。
  3. 自然なものを食べるようにする。 有機JASマークのもの、自然裁判のものを選びましょう。
  4. 安さが売りのチェーン店はなるべくさける。
  5. 肉や野菜は専門店で食べる。

自然栽培の野菜を食べ続けると!?

1回の射精で出る精子の数は約2億個(子?)ですが、3分の1は奇形や運動機能異常で元々受精能力が無いとも言われています。 ただ、体に悪い影響のある食事をしていると、この割合が変わってくると言うことですね。

また、「自然栽培」(無肥料・無農薬で自然の力だけで育てた農作物)の農家さんが検査をしたところ、通常の2倍の4億個の精子が確認されたとのことです。

データ的なものは残されていませんので、なんとも言えませんが、目の前に農薬と化学肥料で育った野菜と自然の力だけで育った野菜が有ったらどちらを食べたいと思うか? ですね。

まとめ/おわりに

いかがでしたか? やはり人間は自然に添って生きて行くことが大切です。

「人は食べたもののようになる」と言いますので、まずは夫婦で食生活を見直す事が必要なのですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加