恋するコーヒー

マカの効果はセックスレス解消だけじゃない?男女をサポートする3つの効能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【マカの効能その1】男性にやる気と活力をパワフルにみなぎらせる

マカの効能のひとつに、精力増強疲労回復があります。
そのもととなっているのが、マカの主成分であるタンパク質です。さまざまな種類のアミノ酸が、とてもバランスよくふくまれているのですが、なかでも注目されているのがアルギニンです。
アルギニンは体内でも作り出されるアミノ酸ですが、あまり多くの量を作ることができません。そのため、準必須アミノ酸として食事で補うことも推奨されています。

マカには、このアルギニンが豊富にふくまれています。
アルギニンには、体内で一酸化窒素を作り出すはたらきがあります。一酸化窒素には血管を広げる作用があり、それによって血行が促進されます。
下半身の血流が活発になると、心因性のEDなどに対して、よりスムーズな勃起をうながす効果も期待できるようになります。

一方、疲労回復のもととなっているのが、このアルギニンにくわえ、バリン、ロイシン、イソロイシンの4つのアミノ酸です。この4つのアミノ酸は「BCAA」と呼ばれ、体内で効率よくエネルギーを生み出すことで、疲労の回復を早める効能があります。
意外と知られていませんが、疲労回復は体だけではなく、脳へのはたらきかけも重要です。

たとえば、細胞呼吸や消化、代謝などの生命活動によって、体内にはアンモニアが発生します。アンモニアは有害物質なので、肝臓で尿素に変え、さらに腎臓で尿にして体外に排出しなければいけません。
しかし、なかには回収できずに血中に取り込まれてしまうアンモニアもあります。すると、脳はこれ以上のアンモニア発生を抑えるために、体中に司令を出します。
それが、結果的にだるさや集中力の低下をまねいてしまうのです。
BCAAは、肝臓のはたらきを高めることで、より効率的にアンモニアを尿素に変える作用を持っています。それによって、疲労回復もより早くできるようになるわけです。

ほかにも、マカには集中力を高めるチロシンや、男性ホルモンを活性化するアルカロイド、デキストリン、亜鉛。そして、精子の製造に必要なアミノ酸なども豊富にふくまれています。
セックスレスに悩む男性にとっては、精力を高めるとともに、それを支える体全体の活力をみなぎらせる効能があるのです。
2

【マカの効能その2】ホルモンバランスを整えて女性の体をやさしく守る

マカには、女性にとってもとても重要な効能があります。
それをもたらすのが、「植物エストロゲン」と呼ばれる成分です。
エストロゲンというのは、女性にとって欠かせない女性ホルモンのひとつです。女性らしい体を作るとともに、妊娠や出産にも大きくかかわり、不足すると生理不順などを引き起こす原因ともなります。

マカにふくまれるポリフェノールの一種は、このエストロゲンにとてもよく似た構造を持っています。
そのため、植物エストロゲンと呼ばれているわけです。

ホルモンは、細胞にある受容体に結びつくことで、はじめてその作用をあらわします。植物エストロゲンは、その形が似ているためエストロゲンの受容体に結びつき、同じような作用をもたらすと考えられています。
また、エストロゲンは多くても少なくても体に悪い影響をあたえます。植物エストロゲンは、この量をうまくコントロールする機能を持っているため、ホルモンバランスの乱れも防いでくれるのです。
マカにはほかにも、ホルモン分泌の司令を出す視床下部や脳下垂体のはたらきをコントロールするアルギニンや、ホルモンの分泌量にかかわるアミノ酸やビタミンB群、そして、サポニンやカルシウムなどもふくまれています。

それらの成分が作用することで、多くの女性にとって悩みとなっている、生理不順や更年期障害の苦痛を緩和することが期待できます。
もともと、男性の精力増強や精子の活動を高める効能があるのがマカの特徴です。それにくわえ、女性の生理周期を整える効能もあることから、妊娠しやすい体づくりにも効果があると考えられています。
セックスレスだけではなく、不妊などで悩んでいる夫婦にとっても、男女そろって摂取することで、よりうれしい結果が得られるでしょう。

【マカの効能その3】スキンケアやエイジングケアなど美容にも役立つ

女性にとってうれしいのが、マカには美容にとって良い数々の効能があることです。
肌荒れや敏感肌などのトラブルに悩まされている女性は多いと思いますが、その原因は肌バリア機能のおとろえから来るもの。肌の表面にある角質層が十分に保湿できていないために、外部からのダメージを受けやすい状態になっているのです。
この角質層の水分を保つ成分のことを、「NMF(自然保湿因子)」といいます。NMFの半分はアミノ酸で構成されています。なかでも、アルギニンはほかのアミノ酸よりも水と結合しやすい性質があり、保湿力にすぐれています。また、NMFの10%を占める保湿成分の尿素は、アルギニンをもとにして作られています。

このことから、アルギニンを多くふくむマカには、肌の水分をしっとり保つ効能があるわけです。

マカにふくまれるアルギニンや亜鉛には、成長ホルモンの分泌をうながすはたらきもあります。成長ホルモンは新陳代謝を活発にし、肌の角質層などを生まれ変わらせるターンオーバーがしっかり行われるようになります。これによって、つねに新しい美しい肌をキープすることもできるようになります。

また、マカには抗酸化作用を持つポリフェノールもふくまれています。抗酸化作用というのは、細胞が酸化して錆びつくことを防いでくれるはたらきのことです。シミやシワを生み出す肌の老化は、おもにこの酸化が原因になっていると分かっています。
つまり、マカにはこれを防ぎ、肌を若々しく保つエイジングケアの効能もあるわけです。抗酸化作用は血管の老化も防いでくれるので、動脈硬化の予防や冷え性の解消にも役立ちます。

いつまでも美しい肌を保つということは、それだけパートナーにとってもより魅力的に映ることにつながります。実際に、マカの摂取をはじめた女性の多くは、夫から若返ったことを褒められることがよくあるようです。
女性らしさを磨くためにも、マカはおすすめの効能を持っているのです。

そんなマカを手軽に取り入れるには

男性にも女性にも嬉しい効能がたっぷり含まれているマカを手軽に取り入れるには、【恋するコーヒー】がおすすめ。食後にコーヒーを入れて、夫婦・カップル揃って一緒に飲んで会話を楽しみましょう。身体も心もポカポカ。雰囲気作りにもうってつけです。ぜひお試しくださいね。
NHC箱
▶︎詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加