夫婦の悩み

夫婦のセックスレスによる離婚危機を脱するために必要なこととは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合っていた頃の情熱はどこへやら…家族になるという事の怖さ

初めて付き合った彼氏で、最初にセックスをしてからというもの付き合いたての頃は毎日毎日していました。お互い若かった事もあり、時には一晩に2回3回としていた時もあったくらいです。

付き合っている期間が長かったのですが、マンネリという事はほぼありませんでしたので、セックスレスに悩むという事はまるでありませんでした。

それはとても幸せな事だったのだなと実感したのは、最初に付き合った彼氏と結婚してセックスレスで離婚寸前に陥った時…。

彼氏として付き合っていた時は感じなかったマンネリも結婚という形で家族になってから、どんどんパートナーが男性ではなく家族になり、毎晩のセックスが面倒になっていってしまったのです。
それはきっと相手も同じで、家族になった瞬間に女性として見られていないなと感じる事が増えていきました。

しかしどこかに甘えがあり、家族になったんだから別れる事はないと思い込んでいましたので、ただただお互い歩み寄る事もなく日常が過ぎていったのです。

セックスレスによる離婚が現実味を帯びてきた日常に怯える

過ぎ去っていく日常を惜しむ事なく、何となくセックスしてないなと思いながらの日々で、夫である彼とはまるで古い友人のような間柄になっていきました。

毎日していたセックスが一週間おきになり、次第に隔週、ついには一か月に一回になり、一か月に一度もしない月も増えてきた時にそろそろマズいなと思い始めてきたところで、テレビでセックスレスの夫婦の話題を観たのです。
それは衝撃的で、自分たちはこのままで良いのかと本気で考えさせられました。

しかしその事についてパートナーと話し合おうと、話を持ちかけても相手にはされず、その頃からお互いの価値観のズレを感じるようになりました。

彼の方は結婚した事で安心しきっていて、そのままでいれば上手くいくと思っているのです。
明らかに思いやりや言動に優しさがなくなってきている事にも気づかず、私自身はイライラする事が増えていました。

喧嘩の頻度も増えましたし、これから子供を授かる事が出来るのか、授かったらもっとセックスレスになるのでは、そうなればセックスレスで離婚も有り得る…とひたすら不安ばかりが募っていきました。
2

セックスレスについて考えてくれない彼についに離婚を突き付ける

それから頻繁にセックスレスについてパートナーに話し合いを持ちかける努力をしてきましたが、彼の方は就職したばかりでしたので仕事が忙しく、ほとんど聞く耳を持ってもらえない日々が続きました。

女性は忍耐強いですし、少しでも好きという気持ちがある内は諦めずに努力していこうと思ったのですが、思いやりが減り、肌で愛情を感じる機会がめっきり減ってしまった日常に、私自身は「一緒にいる意味があるのか」と思い始めていたのです。

セックスというのは一番愛情を感じる事が出来る行為ですし、その事をあらためて実感出来た事は唯一良かった事ではありますが、気付いた時には10年という時間が過ぎていました。

そこで私は、賭けのような気持ちもありましたが、このまま一緒にいても何も生み出さないと感じていたので、パートナーとの結婚生活を解消しようと本気で持ちかけたのです。

彼に気付いてもらうにはもうそれしか手段がないという事が悲しくもありましたが、離婚の二文字が飛び出したのは付き合ってから10年、結婚してからは3年目でした。

青天の霹靂だった離婚話に彼がセックスレスについて考え始める

その時の彼の顔は今でも忘れられません。

まさに青天の霹靂と言った表情で、なぜそうなるのか全く分からないと言われました。

男性と女性とでは考え方が全く違うという事は分かっていましたが、男性以上に女性は体の繋がりを大切にします。
その行為から愛されている事を実感しますし、心の安心を得たり、女性としての価値を感じ自信が付いてきます。

付き合っていた期間が長かった為、その事に私自身があぐらをかいていた事が原因でもありますので、そこは大いに反省しなければならない点でした。

ですから離婚の文字を出した時もパートナーだけを責める事はしませんでしたし「出来る限り離婚はしたくないからセックスレスについてちゃんと考えてほしい」という事を真剣に伝えました。

私は今まで付き合っている中でも別れ話をしてこなかったので、私の口から離婚話が出てきた事が相当堪えたのか、その日から彼は二人の夫婦関係やセックスレスについて真剣に考えてくれるようになったのです。

離婚話で目が覚めた彼…セックスレスがもたらしてくれたもの

ほとんど賭けのような気持ちでしたが、離婚話を持ちかけて本当に良かったと今では感じています。

やはり夫婦の営みというのは、お互いに思いやりを持って愛情を注ぎ、相手を大切にしていく為には欠かせないものだと思います。
肌の触れ合いというものは本当に心地良いもので、どんなに年を重ねてもその気持ちは変わりません。

真面目なパートナーでしたので浮気等の心配は全くしていませんでしたが、真面目ゆえに仕事一筋になってしまいセックスレスに陥ってしまっていたのです。
私自身も真剣に受け止めてしまう性格ですので、離婚話にまで発展してしまいました。

付き合いが長くなればなるほどセックスレスが現実味を帯びてしまいがちになりますので、今回の経験を胸に刻み、本当に離婚という事態にならないような結婚生活を築いていかなければと考えさせられました。

今は定期的にセックスをしていますし、お互いの関係に満足しながら生活する事が出来ていますので良い経験になったと実感しています。

あなたの家族はどうですか?
思いやりの気持ちをパートナーへ持っていますか?
肌の触れ合いをしていますか?
そんなことを改めて考えてみましょう。

セックスレスからの離婚危機を脱するためのきっかけに…

長年のセックスレスから離婚の文字が頭に浮かぶようになってしまっている夫婦関係。そんな危機を脱するきっかけに、【恋するコーヒー】はいかがでしょうか?マカやトンカットアリが配合され、お湯があれば簡単に淹れられるコーヒーです。食後のいつものコーヒーをこれに変えるだけ。普段から続けるのも簡単♩関係がギクシャクしてしまっているパートナーに淹れてあげて、一緒にリラックスタイムを楽しみましょう。香りに癒されながら、お互いの心も身体も心もポカポカ。雰囲気作りにもうってつけです。ぜひお試しくださいね。
NHC箱
▶︎詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加