夫婦の悩み

実践あるのみ!1年間のセックスレスの悩みを解消した方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなはずじゃない!妊活に失敗してセックスレスの悩みが本格化する

結婚前から子供が欲しくてたまらなかった私は、すぐに妊活をスタートしました。30歳を目前にしていましたし、歳を重ねると着床率が格段に低くなることを友人から聞かされていたからです。

友人は人工授精で子供を授かり、妊活のやり方や病院を教えてくれて、とても頼れる存在でした。言われた通りに婦人科を受診して、主人も同行して検査を受け、その後半年間にわたって妊活に取り組んだのです。

でも、私は卵管が狭くてなかなか妊娠できないタイプだと分かり、主人とは気まずくなってしまいました…。

半年くらい経つと少しずつ夜の営みが減っていって、遂にセックスレスに陥ってしまったのです。
子供が欲しいのは私のほうで、気が進まない主人を強引に病院へ引っ張り出したことが、気まずくさせる原因でした。

セックスレスが本格化してしまい、セックス=子作りというイメージを植え付けてしまったので完全に失敗したのです。その後の1年間、私たち夫婦はセックスレスの悩みを抱えることになりました。

ごくたまにセックスをしても、心の繋がりは全くなかったと思います。

ベタだけど効果的!ランジェリーと香水でセックスレスの悩みを改善

妊活中にも気分を高めるために色々工夫しましたが、セックスレスに悩むようになってからもっと力を注ぎました。

赤や黒のデザインが凝ったランジェリーを購入したり、フェロモン配合の香水もつけるようにしたのです。ありがちな方法とは思いましたが、男性は視覚を刺激すると興奮しやすいと聞いたので、試してみようと思ったのです。

ちょうどクリスマスが近づいており、夫婦2人だけで久々にデートしようという話になりました。久しぶりに手を繋いでデートして、気分が高まるのを実感できました。

だから私は気合いの入ったセクシーな下着を身に付け、夜になって食事を済ませた後、主人をベッドに誘ったのです。いつもと下着が違うこと、ふんわりと匂う香水を嗅いだ主人は、私の期待した通りにセックスをしてくれました。

定番のやり方とはいえ、とても効果的だと感じたので、その後も下着と香水には気を配るようになりました。いつも同じだと飽きてしまいますから、お洒落感覚で下着を買い、香水にこだわらず、香りのよいシャンプーやボディクリームも代用していました。

悩みを改善できたコツは、飽きないように常に新しいアイテムを揃え、新鮮さを保つことですね。

環境が変われば気分も変わる?セックスレスの悩みを旅行で解決する

セックスレスの悩みは、環境を変えると改善しやすいと聞いたことがありました。いつも自宅のベッドだと飽きやすく、セックスをする前に疲れて寝てしまうことも多かったのです。

そこで私は、週末にプチ旅行に出かけ、違う環境に身を置くことで改善できないか試しました。1泊2日で近場の温泉旅館の予約をとり、新婚旅行以来、初めて二人だけで外泊をしました。

少し奮発して露天風呂付きの部屋にしたので、二人で温泉にゆっくり浸かることができました。時間を気にせず、完全に二人だけの世界に浸れる空間にいると、セックスレスの悩みも解消しやすかったように思います。

浴衣姿も新鮮に見えたようで、いつもよりセックスする回数が多かったです。
携帯の電源をオフにして、外部からの邪魔が入らないようにすれば、お互いのことを見つめ合う時間も多くなります。

二人とも旅行好きということもあり、何度か温泉旅行にでかけたら、セックスレスのことを忘れられるので効果的だと思います。
2

まさかそんな・・夫の心因性EDが発覚してセックスレス再開

セックスレスの悩みが一旦治まりかけた頃、なぜか夫のほうがセックスをしたがらなくなりました。
妊活の失敗が響いているのかと思い、セックスの途中でいきなり止められても、問い詰めないように気をつけていたのです。

でもある日、主人から勃起しないと告白されて、とてもショックを受けました。
それまで順調にセックスレスの悩みを改善したと思っていただけに、この一言はとても辛辣なものでした。

どこか体の調子が悪いのかもしれないし、とても不安になりました。それで以前に通っていた病院で診察してもらうことを勧めたら、渋々ですが納得してくれたのです。

診断結果は心因性EDというもので、あらゆるストレスによって負担がかかり、セックスすることに抵抗を感じているのが原因でした。やる気はあっても体がついていかず、気持ちばかり焦って中折れするのが特徴です。

確かにそう言われれば、誘いにのってセックスしてくれるけれど、途中で疲れて止めることも増えていました。主人には可哀想ですが、その後、治療をするかしないかで喧嘩をしてしまい、またセックスレスに陥ってしまったのです…。

本音をさらけ出そう!話し合いでセックスレスの悩みを乗り越える

妊活に失敗した後、私の努力によって、一時的にセックスレスが解決しました。
でも心因性EDだと判明してからは、1年間ほどセックスレスが続いてしまったのです。お互いにどこか敬遠するようなことが増えたし、ボディタッチすらしないようになりました。

友人に相談したところ、そういう夫婦はけっこう多くて、ここまできたら話し合いをしたほうが良いとアドバイスを受けました。
セックスレスの悩みについて、お互い隠していることを言い合い、本音でぶつかりあうことが大事だと感じました。

夜中過ぎまでずっと話し合いをして、喧嘩になったら私から謝り、そして主人の気持ちに耳を傾けるようにしたのです。

主人は、私の期待に応えようと必死になったけれど、仕事のストレスや将来の不安から、子供をもつことに疑問を感じていたそうです。それが言えなくて辛かったので、どんどんストレスが溜まっていって、セックスのことを考えるのもイヤになったと言われました。

主人の本音を聞いてから、私はセックスレスを問題として考えることをやめました。いつか改善できるであろう課題のひとつとして考えれば、精神的にラクになれたのです。

そう主人に伝えたところ、表情も態度も穏やかになり、少しずつ夜の営みも自然にできるようになりました。
こうしてようやく、1年間のセックスレスに終止符を打つことができたのです。

セックスレスについては、面と向かって話し合いをしづらい事ではありますが、悩んでいるなら二人で乗り越えるべきです。相手の様子が変だなと思ったら、時々、セックスに関しての悩みを言い合い、ストレスを溜めないのが一番かもしれませんね。

そんなセックスレスの悩みを解決するきっかけに…

セックスレスも、大切な夫婦の問題。でもあんまり話題に出しづらい、なんて時におすすめなのが、【恋するコーヒー】。マカやトンカットアリが配合され、お湯があれば簡単に淹れられるコーヒーです。食後のいつものコーヒーをこれに変えるだけ。パートナーに淹れてあげて、一緒にリラックスタイムを楽しみましょう。香りに癒されながら、お互いの心も身体も心もポカポカ。雰囲気作りにもうってつけです。ぜひお試しくださいね。
NHC箱
▶︎詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加