夫婦の悩み

セックスレスで離婚危機!?夫婦の「性活」で大事なこととは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3年以上セックスレスの状態が続き、離婚の危機がひしひしと迫る

妻とは社内恋愛がきっかけで知り合い、結婚。今は5歳の娘と妻、そして私の3人家族で賃貸マンションにて暮らしています。1人娘も今年で幼稚園の年中さんになり、娘の成長する様子を見守りながら生活することに生きる喜びを感じている毎日を過ごしています。
しかし、娘のことは問題ないものの、私、そして妻には夫婦間のある「問題」が横たわっています。
一見すると何の変哲もない平凡で幸せな毎日を送っているように見える、私たち夫婦のあいだにある問題、それはセックスレス。
私は43歳、妻は37歳で私の方が6歳年上となるのですが、このところ、性行為中にいわゆる「中折れ」をしてしまうことが多くなり、困っています。いえ、正しく言えば「このところ」ではなくて、妻との最後のセックスが3年前だったので、厳密に言うと3年前から私たち夫婦はまったく夜の営みを行っておらず、離婚の危機にひんしている状態が続いています。

セックスレスが離婚まで行き着く理由は「夫婦間のマンネリ」

3年以上もセックスレスが続き離婚の危機が迫っている私と妻ですが、私たちはもともと、社内恋愛で知り合い、結婚にいたりました。
あれはちょうど私が30歳をすぎたころですから、今からおよそ13年近く前になるのですが、社内で私が係長補佐として働いていたときに部下の社員が妻だったのです。6歳年下で、まだ当時彼女は大学を卒業して入社してから2年と経験の浅い女性社員の一人にすぎませんでした。しかし、毎日彼女と接しているうちにだんだんと惹かれるようになり、彼女も私に好感を持っていたようで、2人の仲は急速に接近、自然とお付き合いをするようになっていきました。
そして社内恋愛を1年間続けた私たちは、付き合い始めてから2年目、私が32歳で彼女が26歳のときに結婚。
お恥ずかしいのですが、当時は毎日のように夫婦の営みをするほど、私たちのあいだには新鮮な刺激でみちあふれていました。
しかし、このところ、妻には何の新鮮味も感じなくなってしまい、生活そのものがマンネリ化していることに気がついたのです。
2

セックスレスと離婚はEDも関係していることに最近ようやく気がつく

セックスレスによる離婚は夫婦間の共通の問題だと思い込んでいた私。
つまり、「自分だけに原因があるのではなくて、セックスレスになる原因が私と妻双方にあるのが問題だ」とこれまでは当たり前のように考えていたのです。

ところが、今回の妻と私のセックスレスはたんに夫婦間のマンネリ化、刺激が減ったことがマンネリにつながっていることのほかに、実は私の男性自身がここ4年ほどすっかり元気がなくなり、いわゆるEDに近い状態におちいっていることも影響していると考えています。

私は以前は自慢ではありませんが、30歳をすぎても朝の起床時には元気に息子がピンピンに立ってくれたのですが、今では朝勃ちなんてどこへやら、4年前の妻とのセックスでも営み中に何度も中折れし、そのたびにプレイを一時中止する、といったなんともふがいないセックスをしていたことを記憶しています。
このため、私はまず自分自身のEDを治すことが、妻とのセックスレスを解消することにつながるのではないか、と徐々に考えるようになっていきました。

離婚の原因がセックスレスという夫婦は以外なほど多い事実について

ネットで検索したところ、かなりの数の書き込みが匿名掲示板にあり、セックスレスが原因で離婚にいたるひとの体験談が書かれており、正直、怖くなりました。そして、怖さを克服しようと思った私は、まず最初に男性自身を元気にする成分を徹底的に検索してみました。

するとある精力剤が見つかり、ジュニアが元気になった人の体験談が掲載されているのを確認しました。
これなら、効くかもしれない
そう感じた私は、即座にサプリメントを購入し、自宅に送ってもらいました。

私はインターネットの通販サイトを利用してサプリメントを購入し、注文をしてから2日後に自宅マンションに宅配便でサプリメントが到着。さっそく、プリメントを飲んでみることにしました。
そして、サプリメントを飲み始めてから1時間後には、心なしか飲む前よりも身体の中がカッカと熱くなり、着ているワイシャツを思わず脱いでしまいました。
さらに、体温が上がったと思ったら今度は下半身全体に血液が流れ込んでいる感覚がありました。

【恋するコーヒー】

セックスレスを克服して離婚の危機をなんとか回避することに成功

精力剤で下半身の血流が改善された私は、さらに勃起力を高めるためにスクワットトレーニングを実行。毎日、お風呂に入る前や場合によってはお風呂に入りながら洗い場でしゃがんでは立ち、を繰り返し、下半身の血行を改善することに努めました。
ほかにも、スクワットや毎日の通勤を1駅分徒歩で歩くなどウォーキングをトレーニングに取り入れた結果、ようやく30代前半ごろの勃起力が回復。朝の起床時にもおよそ10年ぶりの朝だちを経験するなど、右肩上がりに男性自身の元気を取り戻してゆきました。

そして、セックスレス状態が3年以上続いていた妻と、とうとう夜の営みをすることに成功。
妻も「どうしたの?急に元気になっちゃって」と驚きを隠せない様子でしたが、同時にセックスを久しぶりにしたことが彼女にとって刺激となったようで、夫婦間の会話も以前の新婚時代のときのように増え、なんとか離婚の危機を回避することができました。

もし、私と同じようにセックスレスに悩んでいる人にアドバイスをするならば、セックスレスはEDが原因のことも多いので、まずは精力剤を試してみてはいかがでしょうか?

そんな夫婦のセックスレスにお悩みの方には・・・

夫婦の夜の営みの復活に、精力剤を検討している方。そんな方におすすめなのが【恋するコーヒー】。いつものコーヒーをこれに変えるだけでだから、試してみやすい精力剤です。パートナーと一緒に飲めば、香りに癒されながら、お互いの心も身体も心もポカポカ。雰囲気作りにもうってつけです。ぜひお試しくださいね。
NHC箱
▶︎詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加